静岡大学現代教育研究所
Shizuoka University Institute of Modern Education

所長

設置期間

令和2年1月1日~令和4年12月31日

研究テーマ

教育の現代的・社会的課題(防災・リスク教育、スポーツ倫理教育、SDGs教育、キャリア教育等)を中心として教材、指導法、プログラムの開発及び実践・提供を行う。

研究概要

現代の学校教育においては、従来の教科教育に加えて、SDGs教育、防災・リスク教育、スポーツ倫理教育、情報モラル教育、キャリア教育、国際理解教育などの学際的な課題「現代的・社会的課題」をどう教えるかが重要かつ喫緊の課題となっている。
静岡県においても持続可能な社会を実現するためのSDGs教育の推進、南海トラフ地震を念頭に置いた防災教育の取組、SNSトラブルを防ぐための情報モラル教育の実施など、日々更新される新たな情報を踏まえた教育内容を児童生徒に教え、考えさせるために学校関係者の試行錯誤が続けられている。
本研究所では、教育学部の教員を中心として、これまでに構築された全国の専門家とのネットワークおよび県内の学校や企業との連携を駆使して、現代的・社会的課題に対応した新たな教材、指導法の開発研究を進めるとともに、その普及を図ることを目指している。
本研究所の中心メンバーとなる藤井基貴(教育学部/教育学/准教授)、中村美智太郎(教育学部/倫理学/准教授)、塩田真吾(教育学部/教育工学/准教授)はこれまでに全国500以上の教育機関等と連携し、共同研究を行ってきた実績を持っている。