Author Archives: admin

【発酵とサステナブルな地域社会研究所】「都市社会におけるビール文化」についてセミナー開催!

2021/12/01

『発酵とサステナブルな地域社会研究所』の活動の一環として、
下記の日程で、「都市社会におけるビール文化」セミナーが開催された。

100名を超える参加登録があり、当日は70名以上の方にウェビナーを視聴して頂きました。
学際的な内容でしたが、テーマを「ビール」に絞り込んだため、全てを楽しく理解することができました。
多くの反響が寄せられたので、第二弾を来年度実施する予定です。

「都市社会におけるビール文化」
開催日:2021年11月6日(土)
時 間:午前の部10時~12時 午後の部13時~15時
場 所:オンライン
参加費:無料

詳しくはこちらをご覧ください♪

【対話・コミュニティ共創デザイン研究所】オンライン公開研究会のご案内

2021/10/20

対話・コミュニティ共創デザイン研究所シリーズ・オンライン公開研究会のご案内

対話・コミュニティ共創デザイン研究所(所長 竹之内裕文)では、下記の日程で4テーマに分けて研究会をオンライン開催致します。

参加費無料ですので、意欲やガッツあふれる市民の皆様、専門職、研究者など、お気軽にお申込みください。

※参加申し込みはこちらからお願いします。
締切は開催日3日前まで

日程&テーマ

■12月12日(日)9:30-12:30
臨床の現場と対話~なぜ医療現場で対話するのか?

■12月12日(日)13:30-16:30
「対話」をどう捉えるか?~その可能性と限界

■12月19日(日)13:30-16:30
コミュニティとコンパッション~コンパッション都市・コミュニティの展開とそれを支える思想

■1月10日(月)13:30-16:30
自然、文化、コミュニティ~コミュニティのデザインを支えるもの

【対話・コミュニティ共創デザイン研究所】死生学カフェの特別企画のご案内

2021/10/04

死生学カフェ特別企画『スイスで立ち会った「死」~ある男性との出会いと別れ』開催のご案内

 

今回の特別企画では、アロマオイルを使ったフレーゲ(Pflege:介護看護)と看取りのケアに従事しているスイス在住のリッチャー美津子さんをゲストにお迎えします。

ある日本人男性との「出会い」と「別れ」、死を迎えるまでのプロセスを150分かけて
下記の日程で対話します。
★インタビュアー:世話人代表 竹之内裕文(未来社会デザイン機構/教授)

開催日:2021年10月9日(土)
時 間:15:30~18:00
場 所:オンライン(Zoom)受付時間15:15~15:25
参加費:無料

※参加申し込みなどくわしくはこちらをご覧ください。

 

10/1付で3件のプロジェクト研究所が設置されました。

2021/10/01

10/1付で3件のプロジェクト研究所が設置されました。

◎人口動態と就労環境研究所
荻野 達史(静岡大学/人文社会科学部/教授)

◎現代解析学研究所
田中 直樹(静岡大学/理学部/教授)

◎デジタル社会における法的対応研究所
朱  曄(静岡大学/サステナビリティセンター法実務部門/教授)

【静岡大学現代教育研究所】出光興産とのコラボ企画「オンラインこども参観」を開催!

2021/08/25
~親が働く会社を知り、SDGsと防災について学ぶ~

8月18日(水)に出光興産株式会社社員のお子様を対象とした「オンラインこども参観」を開催しました。

仕事と家庭を両立する社員が男女ともに増えるなか、親子のコミュニケーション促進と、こどもが親の会社や社会を知る機会の提供、子育て世代への職場の理解を深める機会の創出などを目的に、2019年から実施してます。

今回は、「大学SDGs ACTION! AWARDS」((株)朝日新聞社主催)でグランプリとオーディエンス賞を受賞した静岡大学 藤井基貴研究室とコラボレーションし、自身や家族の身を守る防災について紙芝居やダンス、クイズなどを交えながら学びました。

【当日の内容】
(1)開催の挨拶
(2)会社紹介
(3)防災について
・出光の防災について
・静岡大学 藤井基貴研究室による防災教育
(4)参加者の感想
(5)閉会挨拶

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

【静岡大学現代教育研究所】カード形式の情報セキュリティ啓発教材「ネットの『リスク』を見きわめよう(高校生編)」無償提供開始!

2021/06/18

【プレスリリース】情報セキュリティソリューションを提供する株式会社カスペルスキーと静岡大学の共同プロジェクトによる、主に高校生を対象としたセキュリティ啓発教材「ネットの『リスク』を見きわめよう(高校生編)」を共同で開発、授業などで活用できるよう無償ダウンロード提供を開始しました。

「ネットの『リスク』を見きわめよう(高校生編)」は、キャッシュレス決済や課金、ネットショッピングなどの注意点を、具体的な状況の中でカードを使って考えながら学ぶことを目的とし、カスペルスキーと静岡大学塩田真吾研究室が共同で開発したセキュリティ啓発教材です。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

【ケア情報学研究所】第9回静岡大学ケア情報学研究所「心身健康デザイン」連続セミナーのご案内

2021/05/14

第9回静岡大学ケア情報学研究所「心身健康デザイン」連続セミナーのご案内

本セミナーは,からだとこころの健康(Wellness)を創造するための基礎研究,応用研究,また要素技術から機器サービスまで,幅広いトピックで,これからの心身健康デザインについて考える「場」です.

あらゆる「ケア」に人工知能(AI)を利活用し,みんなが心身ともに健康な暮らしができる社会の創造を目指す「静岡大学ケア情報学研究所」が,「みんなの認知症情報学会」と共催で開催します.今回は,「温泉*健康*AI」をテーマに,ケア情報学研究所「加賀サテライト」からオンライン発信します.立場・専門を超えて,心身の健康・ケアと地域づくりについて,みんなが「ごちゃまぜ」で学び,交流が盛り上がり,毎回好評です.

皆さん,気軽に奮ってご参加ください.

【共催】静岡大学ケア情報学研究所、みんなの認知症情報学会
【協賛】加賀市、FUSE(浜松いわた信用金庫)
【日時】5/21(金) 17:30-19:30
【テーマ】温泉*健康*AI

【参加方法】オンライン開催(どなたでも無料で参加できます)
https://zoom.us/j/99272177494?pwd=dlNLSTJNVFBBOGxNUllyOW9CT3l4QT09
ミーティングID: 992 7217 7494
パスコード: 229659

【プログラム】
17:30-17:45 深村富士雄(加賀市副市長)
「加賀市の地域づくりの取り組みと静岡大学への期待」(15分)
17:45-18:15 桐山伸也(静岡大学ケア情報学研究所所長)
「AIを活用した心身の痛みと温泉ケアの研究開発」(30分)
18:15-19:00 大久保あかね(静岡県立大学経営情報学部教授)
「心身が健康になる加賀温泉郷の秘密」(45分)
19:00-19:30
質疑応答含めたオンライン「ごちゃまぜ」交流会(30分)